40代のダイエットで変わる美ボディ改革│大腿四頭筋を鍛えるハーフスクワットが安全

ダイエット

記事一覧

ヨガによるダイエット

ストレッチ

パワーヨガは、伝統的なヨガを現代的にアレンジした新しいタイプのヨガである。ダイエット目的でパワーヨガをする人は増えており、特に女性の間で人気が広がっている。今後もパワーヨガをする人は、ますます増えると予測される。

もっと読む

筋肉質の体にしたいなら

ジム

筋肉量を増やす時には加圧トレーニングは必要になるといえます。加圧するので短い時間で、大きな負荷を筋肉をかけることができるので忙しい人でも利用しやすいといえます。いくら効果があるからといって、無理してやってはいけません。目的に応じて正しく利用するとよいです。

もっと読む

安全で効果的な筋力アップ

運動

筋力アップが効果的

若いときは、痩せ形の人が多いですが、40代になってくると、肥満になる人が多くなります。40代で肥満の人が多くなるのは、いくつかの要因があります。そのうちの一つが、筋肉の量が少なくなることです。若いときは、学校のクラブ活動も含めて、運動量が相対的に多くなります。運動量が多いということは、それだけ筋肉の量も多くなります。しかし40代になると、運動する量が少なくなることが多いのです。運動する量が少なくなると、筋肉の量も少なくなってくるのです。人間にとって筋肉は、単に身体を動かすだけではなくて、代謝を高めるという役割もしています。そのため、40代になって筋肉の量が少なくなると、代謝が低くなって、肥満になり易くなるのです。したがって、40代の肥満のダイエットには、筋力アップをすると効果を発揮する特徴があります。

ハーフスクワットが安全

そうした40代の肥満のダイエットに、効果的な筋力アップの方法が、大腿四頭筋を鍛えることです。大腿部というのは、筋肉の量が多いことが特徴です。筋力の量が多いということは、筋力アップすると、ダイエットにも効果が期待できます。その大腿部の筋肉のうち、筋力低下を起こし易いのが、大腿四頭筋になります。大腿四頭筋は、膝関節の伸筋群に属します。伸筋群というのは、屈筋群に比べると、筋力低下を起こし易い傾向があります。そのため、高齢者でよく問題になる、変形性膝関節症でも、大腿四頭筋の筋力強化を重視するのです。このような特徴のある大腿四頭筋ですが、40代においては、スクワット運動をすると効果的です。スクワット運動であれば、自宅で手軽に行えるだけではなくて、効果的に筋力アップできます。ただし、スクワットをするときには、膝関節を屈曲し過ぎると、関節を損傷し易くなります。したがって、ハーフスクワット程度までにしておくと、安全にダイエットが実施出来るのです。

女性にとって最高の場所

トレーニング

パーソナルトレーニングは女性にとって最高の場所となっており、名古屋で唯一の女性専用の場所に行く事で最高のボディラインを作る事が可能なのです。ダイエットに適した方法もあり、専門のトレーナーと一緒に身体を整える事が出来るのです。

もっと読む